【動画解説】おすすめ貯蓄型終身保険ランキング〜2022年1月版専門ファイナンシャルプランナーの厳選保険!〜(【かしこい生命保険の選び方】 生命保険FPのおすすめランキング)


【保険で積立はこれ!】おすすめ貯蓄型終身保険ランキング〜2022年1月版専門ファイナンシャルプランナーの厳選保険!〜(【かしこい生命保険の選び方】 生命保険FPのおすすめランキング)

こんにちは!Thousalightの西上です。

ほけんをかんがえるチャンネルをご覧いただきありがとうございます。

今回は、おすすめ貯蓄型終身保険ランキング〜2022年1月版、専門ファイナンシャルプランナーの厳選終身保険!〜というテーマでお送りしています。

この動画では、保険を売っていない保険専門ファイナンシャルプランナーだからこそ紹介できるおすすめの終身保険ランキングについて解説しています。

このチャンネルは、保険を売らない保険のプロが、貯蓄と保険をうまく活用する方法を配信しています。

生命保険の悩みや疑問などをお持ちの方は、コメント欄でお知らせください!できる限り返信や動画の配信でお答えしたいと思います。ぜひチャンネル登録もお願いします。

独自おすすめ認定の貯蓄型終身保険

それでは、今回の評価対象の独自おすすめ認定5商品を紹介しましょう。

評価対象商品は、保険料が安く、商品性が特に優れていて、売れ筋商品や専門誌等での話題性が高い商品などを総合的に勘案し、独自のおすすめ認定5商品を選び出しました。

具体的な商品名としては、

・ライズ(オリックス生命)

・こだわり終身保険v2(マニュライフ生命)

・バリアブルライフ変額保険 終身型(ソニー生命)

・長生き支援終身(東京海上日動あんしん生命)

・一生のお守り(SOMPOひまわり生命)

の5商品となります。

これらの商品は、すべて質の高いおすすめの貯蓄型の終身保険となってきます。

しかし、さらに独自の基準にてランキング付けを行っていきたいと思います。

なお、ランキングの算出にあたっては、4つの基準をもとに得点を配分しています。

その4つの基準とは、しくみがシンプルでわかりやすいこと、保険料が安いこと、自らインターネットで申し込みができること、そのための情報を保険会社が積極的にわかりやすく開示していることとなります。

評価基準については、保険を売らないFPのおすすめランキング商品選定基準というテーマで別動画を作成しておりますので、概要欄・チャンネルなどからぜひそちらをご覧ください。

おすすめ貯蓄型終身保険ランキング

それでは、おすすめの5商品を独自のランキング評価に当てはめましょう。

商品の右の4つの数字は、左の数字から①商品のしくみがシンプルでわかりやすいか?②保険料が安いか?③自分でインターネットから申し込みがしやすいか?④パンフレット・重要事項・約款・保険料がわかりやすく公表されているか?を5点満点で評価し、最終的には5倍して100点満点換算で得点化してます。

その結果はというと…

1位【100点】ライズ(オリックス生命)5-5-5-5

2位【80点】一生のお守り(SOMPOひまわり生命)5-4-2-5

2位【80点】長生き支援終身(東京海上日動あんしん生命)5-4-3-4

4位【70点】こだわり終身保険v2(マニュライフ生命)5-5-2-2

5位【55点】バリアブルライフ変額保険 終身型(ソニー生命)3-5-1-2

となります。

今回の選定にあたっては、シンプルな商品性を生かして、保険料を安くするため、基本は特約などを少なくして、基本的なプランで入ることを想定しています。

確かに、先進的で便利な特約もありますので、上位の商品から順番に需要があれば、解説動画を作成したいとも考えています。

簡単に解説していきましょう。

【100点】で1位のライズ(オリックス生命)は、理想的で全ての項目において文句のつけようがありません。どの年齢帯においても保険料の競争力も高く、返戻率もトップクラスに高いのが特徴です。

【80点】で同率2位の一生のお守り(SOMPOひまわり生命)は、インターネットから申し込みができれば更にトップ級でした。介護などに備える特徴的な特約も選択することができます。

また、【80点】で同率2位の長生き支援終身(東京海上日動あんしん生命)は、通販プランがありますが、インターネットから申し込み完結はできないようです。それができれば更に上位に入りました。シンプルに介護保障も含めて組み入れており、競争力の高い保険料で素晴らしい商品です。

【70点】で4位のこだわり終身保険v2(マニュライフ生命)は、非喫煙者割引の設定など保険料が安く、競争力があります。保険料が計算できず、インターネットから自分で申し込みもできないのがマイス要因です。

【55点】で5位のバリアブルライフ変額保険 終身型(ソニー生命)は、仕組みが難しい商品です。しかし、内容を理解できれば保険料も安く良い商品です。優れたライフプランナーに出会えて、商品が自分で理解できれば吉となる商品かもしれません。営業担当者のみの申し込みで、ホームページにも最低限の情報しかない点がマイナス要因です。

終身保険出せる=優れた保険会社

この分野は、保険会社にとって本当に難しい商品分野です。

保険料が安くて、運用に優れる商品は利益がなく、利益がたくさん取れるような医療保険と異なり高コスト体制の会社では、良い商品を作ることができません。

また、利益重視の会社では、最初から手掛けることも躊躇するでしょう。

このような終身保険を販売できるだけでも大変なことで、人気のあったFWD生命のE-終身も販売停止になるなどしていることも、この分野の商品をやっていくことの大変さを表しています。

しかし、そのような大変な商品分野において有力な商品を安定的に販売できる保険会社は、逆に隠れた高い競争力を持つ優れた保険会社であると言えます。

この中に、昔からの伝統的な大きな生命保険会社が入っていないことは、その高コスト体制から、このような薄利な商品ではやっていけないからでしょう。

しかし、それは購入するわれわれ契約者にとっては、メリットが大きいものです。

これらの貯蓄型終身保険は、運用面でのメリットがないから、あからさまにいらないと否定される方もいらっしゃるかもしれませんが、生命保険会社としても、こっちもなるべく売りたくないよ!みたいな感じだろうと思います。

運用面で劣るのは、保険として運用することにコストがかかることと、金利が低いことであり、金利面はこれはどうしようもありません。

確実にお金を作っていく、また相続などの面でもメリットも多い、これらに目をつけて貯蓄性の高い終身保険を検討されている方は、それも間違っていません。

生命保険、特にこれらの終身保険を使って相続などの対策に活用する方法も別動画として作成しておりますので、概要欄からそちらもご覧ください。

その他、蛇足となりますが、一部のネット生保の終身保険で、60歳などに払い込みが終わる商品ではなく、一生涯払い続ける、終身払商品には注意してください。

ここでは詳しくは踏み込みませんが、60歳や65歳で払い込みが終わる商品であることが重要で、終身払いになると解約などの面でデメリットが多くなります。

まとめ 今回のおまけの一言

それでは今回の内容をまとめます。

今回のテーマは、おすすめ貯蓄型終身保険ランキング〜2022年1月版、専門ファイナンシャルプランナーの厳選終身保険!〜というものでしたが、結果は、

1位は、【100点】のライズ(オリックス生命)

2位は【80点】一生のお守り(SOMPOひまわり生命)と長生き支援終身(東京海上日動あんしん生命)

4位は、【70点】こだわり終身保険v2(マニュライフ生命)

5位は、【55点】バリアブルライフ変額保険 終身型(ソニー生命)

となります。

この5商品は、このチャンネルで認定する独自のおすすめ商品ですので、どの商品に入ったとしても大きく後悔することはないと思います。

ここまで、動画をご覧いただき、ありがとうございました。

これからも、保険や貯蓄という分野で役立つ情報を継続して発信してまいりますので、高評価やチャンネル登録いただけましたら大変嬉しくおもいます。

また、生命保険に関して、分からないことや知りたいことがあれば是非コメント欄にいただけましたら回答もしくは、動画作成でお答えいたします。

また、運営するプランナー事務所では、ブログや生命保険の有料相談なども行っておりますので、ご興味がある方は概要欄から是非チェックをお願いいたします。

今回もありがとうございました。この後は、おまけの一言です!

<解説動画でのみの配信>